中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#58 今の時期に大切なこと・・・

夏休みも終わり、2学期もスタート。これから、小学校の行事もたくさん
あります。

日曜日は会場模試などもあり、また学校説明会や、文化祭もあって、親子
共々忙しい日々を送ることになりますよね。

受験生もだんだん真剣に取り組むようになってきます。

男の子はちょっと遅いですが・・・(笑)

子どもにとっても、色々とやることがあって大変なのは事実。受験もあと何
日なんて言われたり、体力的にも、精神的にも大変です。

そんな時だからこそ、子どもの様子をよ?く見ていて下さいね。

テストの点数や偏差値ばかりに目がいきがちですが、
今の大切な時期だからこそ、あたたかくサポートしてあげて下さいね。

今までより、話をあまりしなくなったな?とか、お弁当を残すようになった
な?とか・・お腹が痛くなることが多くなったな?とか・・・

ちょっとした変化を見逃さないように・・・

ちょっとでも変化を感じることがあったら、何気なく話しかけて、子どもの
気持を吐き出させて下さい。

そして、よ?く聞いてあげてください。

そしてちょっとゆっくりさせてあげて下さい。

志望校が具体的に決まり、合格する可能性が何パーセントなんて出てきて
しまうと、親の方が焦ったり、不安でいっぱいになってしまって、そのい
らだちを子どもに向けてしまう事がありますよね。

結構、きつい言葉をかけてしまうんですね・・・これが・・・

「こんな成績じゃ合格できないわよ」とか・・・
挙句の果てに「受験なんてやめてしまいなさい」なんてね・・・

こんなことを言われた子供は、相当きついですよ?

テストの結果は子供も見て、不安に思っているんです。

なのに、怒られたら、どうしていいのかわからなくなりますよね。

テストの結果を見て、カーッとなった時はまず子どもの立場に立って、
子どもの気持を考えて下さいね。

小さな体で、大きな山を乗り越えようとしているんです。

わかっているんだけど、冷静になれないわ・・という人は、自分の顔が鬼の
ようになっていることを想像してください。(一番いいのは自分の顔を鏡で
見るといいんですけどね・・・恐ろしいですよ?)

テストの点数はとりあえず、おいといて・・・

まずはテストが無駄にならないようにしましょうね。

どんな問題が出来なかったのか、計算ミスか、知識不足か、時間が足りなか
ったのか、問題の読み間違えか・・・それとも、緊張してしまったのか・・
子どもと一緒に考えてみて下さい。

こういうところで、親としての力を発揮しましょうね。

失敗は次の結果につなげて下さいね。

子供のやる気に影響するのは、やはり親の「小言」です。

うちの子、やる気がなくて・・・という方・・まずは自分の言動をチェック!
温かく応援しましょうね。

ある私学の校長先生が言っていました。

「子どもたちは馬ではないので、叩いたってやらないし、モチベーションを持
った子が強い。なぜ勉強するのかという動機づけをもたせることが最も大事。
親や教師が怒って、子どもの学力が伸びたためしはありません。」

さあ、何事もプラス思考で頑張って!!

review
#57

top

next
#59