中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#50 去年の今頃・・・

心身共に疲れは出ていませんか?お子さんの様子はいかがですか?

去年の今頃は・・って思い出します。

10月・・実はとっても苦しい時期だったのです。

ちょうど今頃でした。

まめそうの様子がおかしくなったのは・・・

目をギョロギョロしたり、たけしのように首を振ったり・・・・

あれ?・・・おかしい・・・

でも気がつかないふりをしていました。

「目が疲れてない?ブルーベリーを飲んでね・・」って・・

それに・・なかなか勉強にとりかからない・・勉強し始まっても、進まない・・・

「どうしたの?」との私の問いかけに、

まめぞうがとうとう口を開きました。

「今まで思ったことがないくらい、勉強するのが嫌だ・・」

原因は、連続してテストの結果が良くなかったからでした。頑張っているのにも
かかわらず思い通りの結果が出なくて、本人はどうしていいのかわからなくなっ
ていました。

「とにかく、勉強したくない」とまめぞう・・・

困った・・・どうしよう・・

まめぞうに聞きました。

「どうしたい?」

「学校の友達と遊びたい」

思い切って、塾以外の日は遊ばせることにしました。

塾はいつも通りに行きました。

1週間・・・この時期の一週間、それでなくても時間がないのに・・と思いつつ
ぐっと我慢・・本人が一番つらいはずと自分自身に言い聞かせました。

まめぞうが自分から言い出した中学受験。まめぞうが受験をやめると言ったら、
やめさせよう・・そこまで覚悟していました。

以前、メールをいただいた中に、やはり6年の受験が押し迫った時期に、見てい
て子供がつらそうだ・・受験をさせるべきか、やめさせるべきか・・・ってい
う内容がありました。

そのメールのことを、まめぞうに言いました。

まめぞうは何て言うだろう?

私の想像以外の言葉でした。

「子供を信じてあげて下さい・・って返信してあげて」・・って

そのことを思い出して、まめぞうを信じました。

チックの症状はおさまらなかったものの、思いっきり遊んだ後、「気分転換が
出来た・・頑張る・・」とまめぞう。

チックの症状がでるのは、きっと精神的なものが原因ですよね。

幼稚園児の時にも、小学生低学年の時にもチックの症状が出た時がありました。

まめぞうなりに、悩みがあった時です。

まめぞうは、精神的に弱いのではないかとすごく悩みました。

そして・・この時も、K先生に支えていただきました。

K先生自信も似たような経験があったこと、入試が終わったら治ったこと
そして、特に男の子の場合は、いろいろな症状が出ることが多いようで、
むしろ自然なこと(?)だと思いますよって・・・。

「精神的に弱い方が受験での合格率は高い」という、私の独自データがありま
す・・・って。本当に救われました?。

K先生のお陰で色々なことを乗り越えられました。

そして、入試が終わった後、いつの間にか、チックの症状はなくなっていまし
た。

この時期、お子さんの様子を良く見ていてあげて下さいね。

受験が迫ってきたことをお子さん自身も感じていると思います。

不安な気持ち、焦り・・色々な思いで複雑だと思います。

テストの結果に惑わされず、大きく、温かい気持ちで包んであげて下さいね。

ファイト?

あの中学受験の戦略のK先生を知らない方はこちらです。
http://tkn910.sakura.ne.jp/

K先生のお陰で、まめぞうは、中学に入ってからも絶好調!

この前の定期試験で数学は学年トップをとりました?

review
#49

top

next
#51