中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#30 メンタル面で困った時は・・・

前回サポートとコントロールの違いについてお伝えしましたが、皆さんメンタ
ル面で悩んでいる方が多いですね。

難しい年頃ですよね?ほんとに・・・。

困った時は・・・

塾の先生にお願いしちゃいましょう。

実は・・・私は塾の先生とあまり話をしていませんでした。
生徒の人数も多いし・・・

(ガイダンスなどでは質問はしていましたが・・・)

塾から言われたことをちゃんとやっていなかったせいもあり・・・・(笑)

そんなわけで、コミュニケーション不足だったのでしょうね。

クラス担当の方をあまりよく思っていませんでした。(ごめんなさい。)
でも、それって相手になんとな?く伝わるんですよね?たぶん・・

N研は人数も多いので、こちらからガンガン言わないとダメです。

塾におまかせ?って感じでいると、ちょっと損をしてしまいます。

でも6年になってコミュニケーション不足では子どもにとってはマイナスです。
思い切って色々な事をお話しました。

あら?こんなにいい先生だったっけ?・・・・(笑)
話もはずみ、今まで、私は誤解していた?そして・・損してた??

そして、ひとつ塾の先生にお願いしてきました。

「まめぞうは、とにかくおだてに弱いので、声をかけていただけませんか・」
って・・・(笑)

お願いしてから、よく声をかけて下さるようになり、まめぞう自身もそのこ
とがすごくうれしいようで、今日はこんな事言われたよ?とか、休み時間に
来てくれたとか・・今までとなんか違うんだよな?・・・

頑張んなきゃ・・って・・・・(笑)

何気ない一言が励みになっているようです。

先日、ガイダンスの時に・・クラス担当の先生が、わざわざ私のところに来て
下さって・・・「まめぞうくん、変わりましたね?何かきっかけがあったんで
しょうね。頑張っていますね?」・・・・って・・(笑)

声がけのパワーだと思います。
(しっかりお礼を言って引き続きお願いしてきました?。)

これって大事だと思うんですよね。

人数が多い塾だと、なかなかひとりひとりに手が回らないのが現状です。

そこで、ちょっと気にかけてもらうようにするには、親のプッシュですよ。

預けっぱなしになっているお母さん(お父さん)、なるべく塾側とコミュニケ
ーションをとった方がいいですよ?。

塾の先生は数多くの子どもと接しています。なので、毎年似たようなタイプの
子がいるらしいのです。で、対処法もしっかりとわかるみたいです。

上手に声がけしてくれますよ。

反抗期でちょっと困った?・・・なんていう時、子どものモチベーションを上
げてもらうのには、塾にお願いしましょう。

(学校の担任の先生が受験に関して理解してくれている場合も、お願いしとい
た方がいいですよ?)

それから・・・・

先輩ママからの情報です。

9月から学校の説明会が多くなってきます。

出題傾向なども教えてくれる学校も多いそうです。
で、3日間くらい設けていますよね。

出題傾向なんですが、問題ができていないから1日目には伝えられず、3日目に
間に合ったので教えてくれた・・・という学校があったそうです。

全ての学校に限りませんが、こんなこともあるんですね。

そう言えば、ある男子校の先生が、説明会は1日目に言い忘れたことを2日目に
言う事もあるので、2日目の方がいいですよ?なんてことも言っていましたね。
(その学校は説明会は2日間です)

いつにしようかな?なんて迷っている方、一応、こんなことも頭のスミに入れ
ておいた方がいいかもしれませんね。

review
#29

top

next
#31