中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#27 夏休み前に・・・

いよいよ、夏休みです。

6年生はここで合否が決まる・・・なんて言われますよね。

焦らせないで?といいたいところですが、本当ですものね。

この夏休み、実りあるものにしましょう。

夏休みには、大体、夏期講習に参加しますよね。

「夏休み」ではありませんよね?(笑)

力を入れすぎて、顔にも力が入らないように気をつけましょうね?
・・・お互いに(笑)

 

まず、夏休み前に何をしたらいいか・・・

各科目の苦手なところをチェック!チェック!

これは、子供自信にはまかせられないので、親が頑張りましょうね。

今までのテストやデータを利用したり・・・

簡単にチェックできるもの
(例えばメモリーチェックの弱点診断テストだとか・・)
を利用しましょう。

意外と弱点が違っていることもあり・・・

この夏休みでどこの弱点を何を使って克服するかを決めること。

しっかり目標をたてましょう。

あと・・

大事なこと・・・

家族の生活パターンを見直すこと。

もちろん、早寝早起きですよね。

その生活パターンを作るのに、子供だけではダメですよ。

親も早寝早起きをして環境を整えましょう。

親が夜更かしをしてだら?んとしていると・・・子供にも感染します。

兄弟がいる家庭でも、一致団結して、メリハリのある生活が送れるように頑張りましょう。

 

それから・・・

この時期、お腹をこわしやすいです。

体調を整えることが、まず一番です。

お腹の弱い子はビオフェルミンがおススメです。
(中学受験で合格できない『4つの理由』の
K先生から教えてもらいました。)

というのは・・・

2回目の会場模試・・・またまたトラブル発生。

朝からまめぞうのお腹が・・・

出ようとしていた時間にも出られず、電車に乗っても途中下車・・・会場の先生にトイレに近い席にして下さい・・・と伝え・・・
(具合が悪い時は先生にどんどん言いましょうね。子供によっては遠慮して
しまう子供、言うことが苦痛な子もいますので、先生にお願いしておきまし
ょう。)

こんな状態でテストを受けました。

お腹をこわしてからじゃ遅いので、こわさないように普段からビオフェルミンで整えておく・・・

それ以来、ビオフェルミンを飲むようにしたら、とても快腸のようです。

 

1回目といい(1回目は私のミスですが・・笑)またもや・・・

何が起こるかわからないです。

今のうちに、色んなことを経験しておけば、本番は何が起きても怖くない!

と前向きに考えてます。(笑)

6年生はなるべく会場模試を受けた方がいいですよ?。

普段、気にしていないことも会場が変わると、結構、色々あります!

次回も気付いた事をお伝えしますね。3、4、5年生も参考にして下さいね。

review
#26

top

next
#28