中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#24 社会の地理、得点を上げるには・・?

今回は社会の地理についてです。なぜ地理かというと・・まめぞうがもっとも
苦手とする科目だからです。

社会の歴史はまだまし、地理がどうにかならないの?・・・って方は多いので
はないでしょうか?

3年生とか4年生ならまだまだ大丈夫。白地図を使いながら時間をかけて、楽し
くお絵かき気分で覚えてください。

しか?し、6年ともなると・・・・時間がない!

苦手な人・・・

まずは基礎を確実に身につけること。これなしでは始まりませんね。
でも、細かい知識は後回しでいいそうです。余計いやになってしまうので・・

「メモリーチェック」のようなもので寝る前に毎日1ページずつ覚えさせる、
なんていうのもいいそうです。

知識不足な場合は穴埋め問題を数多く解くことも効果的ですって。

問題の読み間違えが多い人は、設問が複雑な問題に取り組む。
その際、音読をさせることも効果的だそうです。

入試問題は、地図、グラフ、写真などの資料を読み取って、答える問題が多
いですよね。

知識がなくても、資料の中に答えのヒントがあったり、答えがあったりしま
す。まずは、答えがわからなくても、それらの資料をよ?く見るくせをつけ
ましょう。

まめぞうなんか、テストのやり直しをして「ほら、この資料を見れば答えが
だせるでしょ??」なんていうことが多いんです。

なので、普段の勉強の中で、グラフや表などがあったら、必ず確認する事。
子供だけでは、結構、見落とす場合があるので、その辺は、親がフォローす
るとグッドだと思います。

グラフの読み取りで注意することがあります。ただ、グラフの数字、形だけ
を暗記するのは危険です。単位やグラフの数値が変わるとわからなくなって
しまいます。また、統計の年度が変わるとグラフの順位も変わってしまう事
もあるので、数値、順位の丸暗記はダメです。文章と関連づけて理解しまし
ましょう。

知り合いのお子さんで、難関校に合格した子は、お風呂の時間が地理の勉強
時間だったそうです。

ただし、一人ではありませんよ。お父さんと一緒に入り、毎日、問題を出し
あって、覚えたそうです。

お父さんもしっかり覚えないと問題を出すことが出来ませんが・・(笑)

地理は親のサポートが一番必要かも知れませんね~。

review #23

top

next #25