中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#15 合格力

塾の先生のお話・・・

合格力がある子はどんな子か・・・・・「自分の事は自分で出来る子」です。

 

「早く起きなさ~い」
「早くしないと学校に遅れるわよ~」
「早く食べて~」
「早く支度して~」
「早く行きなさい!」

なんて、「早く?しなさい!!」を1日何回言っていますか?

 

こんなことをしていては合格力はつきません。

言われないと動けないこどもになります。

自分で考えて問題を切り開いていく力はつきません。

明日から目覚まし時計を与え、自分で起きるようにしてください!

 

つらいと思いますが「早く?しなさい!!」は明日から言わないで下さい。

・・・というお話がありました。

耳が痛いお話でした。

おっしゃる通り・・・

中学受験は11歳、12歳という子どもの受験です。

入試当日に人の多さにあがってしまったり、試験場の雰囲気にのまれてしまっ
たり、不安な気持ちに襲われたりと、子どもの心の中で何がおきるかわかりま
せん。

なかなか自分の実力を100%出し切れないことも決して少なくないそうです。

本番にいかに自分ひとりで頑張りぬけるか、どれだけ実力を発揮できるかが合
否の分かれ目です。

その子の性格にもよりますが、子どもがどれだけ自立できているかということ
がとても重要です。

普段の生活を改善して、子どもが自分で考える時間を与えましょう。
そして、しっかりと合格力をつけましょう。

review
#14

top

next
#16