中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#11 勉強の効率を上げる方法

適度に運動した方が勉強がはかどる・・・これは医学的に裏づけされている事
だそうです。

長い時間、勉強し続けると脳の一部分だけが酷使されて疲れてしまい、またそ
の他の部分は休止した状態が続き、その結果、脳全体の活力が落ちてしまうん
ですって。

なので、適度に運動して脳全体をバランスよく活性化しましょう。
より多くの脳細胞を使うことが記憶力を高め、その記憶の定着も格段に向上さ
せるのだそうです。

勉強ばかりして、運動不足になっていませんか?

運動不足の状態で机に向かっているとストレスが溜まって、勉強の効率はどん
どん落ちていくのだそうですよ。

確実に結果を出すには、しっかりと運動をして、ストレスを充分に取り除き、
脳の状態をベストにした上で机に向かわせましょう。

しっかりと運動をして・・と言ってもハードなものは逆効果です。心地よく感
じられる運動ですよ。楽しめてリラックスできるようなものです。

そんなリラックスできる状態が脳が活性化し、勉強するのにベストな状態です
って。

そして、脳全体をリフレッシュするには全身を使った運動が良いとの事ですよ。

時間があまりとれない人のためのお勧めの全身運動は・・・・・「伸び」だそ
うです。

全身の「伸び」は全身の筋肉を使うのでベストですって。

勉強の合間に「伸び」をして勉強の効率アップを図りましょう。
———————————————————————-
*** 花パワー ***

受験をひかえた子どもの部屋には・・・・・紫色の花を飾ってあげましょう。

紫色の花は集中力を高め、頭脳の働きを活発にしてくれるそうです。
ハウス栽培や輸入などで、花屋さんの店頭には、一年中色とりどりの花があり
ますが、旬の花は、発している気の力も強いので、いっそう効果が高いそうで
すよ。

——————————————————————————–

人間の脳は、バランスよくさまざまな部分を使った方が働きが良くなるそうで
す。

スケジュールを組む時に、今日は算数、明日は国語・・なんて、長時間同じ科
目を勉強していませんか?

これも脳の一部分だけが使われて疲れてしまうってことなんですって。
ということは、同じ科目の勉強をたっぷりやっても学習の効率はドンドン落ち
てしまうってわけです。

あらら・・知っていましたか?

脳のその他の部分は使わないために、眠ったような状態になるんだそうです。

文科系の科目と理数系の科目を組み合わせて学習すると、使う脳の部分もかな
り違うので、効率的に能力アップするということですよ。
異なる分野であればあるほどバランスよく脳を使うことになって働きがよくな
るんですって。

国語と理科とか、社会と算数とか、上手に組み合わせて勉強しましょう。

それから、

なかなか覚えられない・・・そんな苦手なものは複式呼吸で暗唱して記憶しま
しょう。

腹式呼吸で暗唱すると全身を使った運動になり、記憶しやすく、記憶の定着も
長期間になるそうです。

腹式呼吸には、過敏な交感神経を抑えて、副交感神経を活発にするのだそうで、
学習効果を上げる脳の状態を作るのにはとても効果的とのことです。

しっかり記憶したいことは、腹式呼吸で暗唱してみて下さいね。

review
#10

top

next
#12