中学受験に勝つ親になるっ!!
中学受験合格のためにアイデアと工夫で成績アップ!明るく中学受験を乗り越える親のためのサイト!!

#05 脳に良い食べ物

「脳に良い」な?んてきくと、なんでも試しちゃう私なんですが、

もちろん子どもに・・・って思うんですが、私たち親にも見逃せません。

まず、「頭を良くする」には、「脳」に栄養を与えることですね。
「脳」の唯一の栄養源はブドウ糖です。(ご飯、うどん、おもちなど・・)

これなしで勉強することは、ガソリンの入っていない車で走るようなものなんですって。

だからといって、ブドウ糖を大量に摂取すればいいわけではありません。

頭を使う必要のある時、例えば試験の前日から当日にかけてはブドウ糖を中心に摂取することはいい事だということです。
まあ、ご飯は毎日食べているので、心配はいらないと思いますが・・

砂糖はすばやくブドウ糖を体の中で作るので炭水化物と少量の甘いものの組み合わせが良いそうです。

☆彡 DHA・・・集中力、記憶力を高める効果あり。
(イワシなどの青魚、小魚など)なかなか少量しかとれないのでサプリメントでとるといいかも・・

☆彡 レシチン・・・記憶力、学習能力を高める効果あり。
(大豆、ピーナッツ、レバー、卵黄、おから、黄な粉など)

☆彡 コリン・・・記憶力、理解力を高める効果があり。
ビタミンB群と一緒に摂取すると吸収が良いです。
(豚レバー、卵、大豆、牛肉、豚肉など)

☆彡 アミノ酸・・・記憶力、思考力、創造力を高める効果あり。
(肉類、魚介類、大豆、乳製品、海藻、小麦など)バランスよい食事を摂るように気をつければ問題なし。

結局は、昔から日本で食べられていた食事が「脳に良い」ということです。

●●●『タマゴ入り納豆かけご飯』これが頭脳食としては理想的な組み合わせだそうですよ。

それから・・・・・

チョコレートパワーを知っていますか?

精神を落ち着かせる作用があります。

「脳」に直接働きかけて穏やかに刺激することで精神状態が安定します。

チョコレートの香りはなんと集中力を高めます。

甘い香りが「脳」に働きかけ集中力をアップさせる物質を分泌して「脳」の前頭葉を刺激します。

というわけで、『試験の直前にチョコを食べると効果的』なんですって!!

それからもうひとつ・・・・・

受験前の朝食はみかんやグレープフルーツなどの柑橘系をプラスして下さい。

柑橘系に含まれる酸は血液の流れを良くして脳の働きを活発にするだけではなく、知らずにたまったストレスなども和らげる働きがあります。

頭を働かせたい時は・・・「みかん」ですよ。

さあ、今日から朝食は「タマゴ入り納豆かけご飯」をどうぞ?

review
#04

top

next
#06